煮込み料理を作るときの必須アイテム

煮込み料理にホールのスパイスやハーブを使うときに便利なアイテムがあります。

 

それがティーバッグです!

 

100均にも売られているような、ごく普通の不織布のティーバッグです。

 

ティーバッグ

 

例えば、こんなスパイスとハーブを使うとき。

クローブ、ブラックペッパー、ローズマリー、ローリエ。

 

ティーバッグ

 

ローリエのように大きくて取り出しやすいものは問題ありませんが、その他の小さいものをそのまま煮込みに入れてしまうと、一粒ずつ取り出すのは結構大変です。

 

そこで、ティーバッグを使います!

 

ティーバッグ

 

ティーバッグに入れて煮込みに入れると、取り出したいときにまとめて簡単に取り出すことができます。

 

 

ただし、煮込む時間が異なるものがある場合は、取り出すタイミング別に分ける必要があります。

 

また、パウダーは隙間から出てきてしまうので、ティーバッグを使うには不向きです。

パウダーは料理に入れる前提で使い、香りだけ付けたい場合はホールを使いましょう。

 

 

そんなティーバッグは数十枚入りを100円くらいで買うことができます。

 

煮込み料理だけでなく、文字通りティーにも使えますし、フレッシュハーブをたくさん詰めて入浴剤にしたり、簡単な匂い袋を作ったりと、意外といろいろ使えますので、1袋買っておくと便利ですね。

 

これまでスパイスとハーブにティーバッグを使ったことがないという方は、ぜひ一度お試しください。

この記事をシェアする