ジンジャーシロップ

アイスクリームやヨーグルトのソース、炭酸水で割ってジンジャーエールが楽しめる手作りのジンジャーシロップです。
煮出した後のしょうがもおやつ感覚で食べられます。

ジンジャーシロップ

材料

  • しょうが100g
  • 砂糖200g(上白糖または三温糖)
  • シナモン1本
  • 200cc

作り方

  • しょうがの皮をむき、一口大の厚さ、大きさに切ります。

    ジンジャーシロップ

  • 鍋にすべての材料を入れ、弱火で20分ほど煮ます。

    gingersirup3

  • ザルで漉こせば完成です。

  • 予め熱湯消毒しておいた容器で保存します。

ポイント

  • 炭酸水で割ってジンジャーエールにしたり、アイスクリームやヨーグルトのソースとして頂きます。

  • 上白糖を使うと白っぽく、三温糖を使うと茶色っぽく、濃厚な甘さに仕上がります。
    さっぱり仕上げたい場合は上白糖、濃厚に仕上げたい場合は三温糖がいいと思います。

  • 煮出した後のしょうがは別途保存して、おやつ感覚でつまんだり、紅茶に砂糖代わりに入れたり、刻んでデザートに加えたりすると、美味しく頂けます。

  • ジンジャーエールにする場合は、シロップ:炭酸水=1:4~1:5くらいがいいと思います。
    シロップの方が重いので、順番に注ぐとこのように2層のジンジャーエールができます。

この記事をシェアする