バジルとセージの皮なしソーセージ

豚肉の旨みとハーブの香りが美味しい皮なしソーセージです。
フレッシュバジルとセージが豚肉の臭みを消してくれます。
粒マスタードでさっぱり頂きます。

皮なしソーセージ

材料(2人分)

  • 豚挽肉200g
  • 小さじ1/3
  • ブラックペッパー小さじ1/8
  • セージ4枚(フレッシュ)
  • バジル4枚(フレッシュ)
  • オリーブオイル大さじ1/2
  • 白ワイン大さじ1
  • 粒マスタード適量

作り方

  • セージとバジルを細かく刻みます。

  • 豚挽肉に、調味料とハーブ、スパイスを加え、粘りが出るまでよく混ぜます。

    sausage4sausage3

  • 混ぜたら、4等分し、1つずつ棒状にラップに包み、30分ほど寝かせます。

  • 寝かせたら、フライパンにオリーブオイル引き、白ワインを加えて蒸し焼きにすれば完成です。

ポイント

  • フレッシュハーブを刻むときは、ステンレスの包丁を使い、キッチンペーパーの上で切ります。
    鉄の包丁を使うとハーブが黒く変色するのでステンレスを使い、キッチンペッパーを敷くことでまな板にハーブの香りと色が移るのを防ぎます。

    sausage5

  • 混ぜ合わせた後、寝かせることでハーブの香りを全体になじませることができます。

  • 豚肉と相性の良い、マスタードで食べるのがおすすめです。

この記事をシェアする