その他 料理

梅風味のそうめんチャンプルー

豚バラ肉、ゴーヤ、卵を具に、味付けにねり梅を加えて梅風味に仕上げたそうめんチャンプルーです。

 

和風だしに梅風味がよく合い、ゴーヤの苦さがいいアクセントになって、食がとても進みます。
めんつゆで食べるそうめんはもちろん美味しいですが、チャンプルーにすると具材も食べられますし、簡単に済ませたいお昼ごはんにぴったりです。

 

梅風味のそうめんチャンプルー、とても美味しいので、ぜひ一度お試しください。

梅風味のそうめんチャンプルー

材料(2人分)

  • そうめん乾麺150g
  • 豚バラ肉100g
  • ゴーヤ1/2本
  • 2個
  • 和風だしの素小さじ1
  • しょうゆ小さじ1
  • ねり梅小さじ2
  • サラダ油大さじ2
  • かつおぶし適量

作り方

  • 豚バラ肉を一口大に、ゴーヤを5mmくらいの薄切りにします。

    梅風味のそうめんチャンプルー

  • そうめんを規定時間の半分の時間で茹で、流水でさっと洗います。
    今回使ったそうめんは規定2分でしたので1分茹でました。

  • 水を切り、くっつかないように少量の油(分量外)を絡めておきます。

  • フライパンに油を引き、豚バラ肉を炒めます。

  • 豚バラ肉に火が通ったら、ゴーヤを加え、さらに炒めます。

    梅風味のそうめんチャンプルー

  • ゴーヤがしんなりしてきたら溶いた卵を加えます。

    梅風味のそうめんチャンプルー

  • 卵が固まったら、茹でたそうめんを加えます。

  • 予め混ぜておいたしょうゆ、ねり梅、だしの素を加え、混ぜながら火を通しすぎないようにさっと炒めます。

  • 器に盛り付け、お好みでかつおぶしを適量振りかければ完成です。

ポイント

  • 後で炒める際に火が入りますので、そうめんは茹で過ぎに注意してください。
    規定時間の半分程度を目安に調節してください。

  • そうめんを茹でた後、そうめん同士がくっつかないように水を切って少量の油を絡めておきます。

  • 具材を炒めた後そうめんを加えますが、炒めすぎるとべちゃついてしまいますので、さっと絡める程度でOKです。

  • もっと梅風味を強くしたい方は、食べる直前にねり梅を追加してください。

関連記事

鶏皮の七味唐辛子焼き

鶏皮の七味唐辛子焼き

パリパリに焼いた鶏皮の食感と、七味唐辛子の辛みが美味しい一品です。 お酒のお供はもちろん、七味を控えめにすれば子どもでも楽しめます。 材料 鶏皮お好きな量 塩少々 七味唐辛子少々 作り方 鶏皮の余分な …

鶏のわさび焼き

鶏のわさび焼き

薬味として使うことが多いわさびを調味料として使います。 わさびは加熱すると辛みが減って香りが際立つので、それほど辛くありません。 鶏肉にわさびの爽やかな香りがよく合う、わさびの香りを楽しむ一品です。 …

トマトソース

トマトソース

パスタやピザ、肉料理、魚料理、いろいろな料理に使えるトマトソース。   トマトと相性が良いオレガノを加えて、奥深く清涼感のあるオレガノの香りで、上品で本格感のあるソースに仕上げます。 冷凍保 …

ブロッコリー

トマトとブロッコリーのチーズ焼き

ミニトマトの甘味と酸味、チーズの濃厚な旨味と塩味、あらびきブラックペッパーのシャープな香りと辛みがよく合います。 そこに食べ応えのあるブロッコリーが加って、とてもボリューミーに。 ほとんどオーブンに入 …

つくね

しそとしょうがの塩つくね焼き

刻んで加えたしそとしょうの香りが食欲をそそる、塩つくね焼きです。 味付けは塩で軽くなので、しそとしょうがの香りをしっかり楽しめます。 材料(2人分) 鶏ひき肉 300g しそ5枚 しょうが10g 塩小 …