トマトソース

パスタやピザ、肉料理、魚料理、いろいろな料理に使えるトマトソース。

 

トマトと相性が良いオレガノを加えて、奥深く清涼感のあるオレガノの香りで、上品で本格感のあるソースに仕上げます。
冷凍保存もできるので、ストックしておくといろいろな料理に使えて、とても便利ですね。

トマトソース

材料(トマト缶1缶分)

  • ホールトマト缶1缶(カットでも可)
  • タマネギ1/4個
  • にんにく2粒
  • オリーブオイル大さじ1
  • 少々
  • オレガノ小さじ1/4〜1/2
  • ブラックペッパー少々

作り方

  • トマト缶を開け、タマネギとにんにくをみじん切りにします。
    トマト缶の種はお好みで取り除いてください。

    トマトソース

  • 鍋にオリーブオイル、みじん切りにしたタマネギとにんにくを入れます。

    トマトソース

  • 弱火で加熱し、タマネギが色付くまで炒めます。
    炒めていると、にんにくのいい香りが漂ってきます。
    焦げると苦み、雑味が出ますので、焦げないようにじっくり炒めてください。

    トマトソース

  • トマト缶、オレガノを加え、弱火〜中火で煮込みます。
    煮込み中、ぐつぐつはねて飛び散るので、ふたをずらしてかぶせたり、ざるなどをかぶせると良いです。

  • ホールトマトを木べらなどで崩しながら、1/2〜2/3まで煮詰めます。
    火加減により時間は変わりますが、目安は10〜15分くらいです。

  • 1/2〜2/3になったら塩とコショウで味を調えて完成です。
    このソースを使って他の料理を作る際に、味付けをし直すのであれば、トマトソースの味付けは薄めにしておいても構いません。

  • 予め熱湯消毒したビンで冷蔵保存、または冷凍袋で冷凍保存します。

ポイント

  • トマト缶はカットでも構いませんが、ホールに使われる長細い品種のトマトは煮込む料理に向いているそうなので、ホールをおすすめします。

  • オレガノはバジルでもOKです。強めに効かせたい場合は小さじ1/2、弱めに効かせたい場合は小さじ1/4程度を加えてください。

  • 冷凍袋などに入れて冷凍保存もできます。割り箸で挟んだり、折り曲げておいたりすると、凍ったまま折って使う量を調節できます。

この記事をシェアする