5.スパイスとハーブの植物学的分類

スパイスとハーブの植物学的分類

 

様々な部位を利用するスパイスとハーブですが、いろいろな科に属する植物を利用します。
どのような科の植物が利用されているか、科別にその一部をご紹介したいと思います。

 

スパイス・ハーブ
シソ科 しそ、バジル、セージ、タイム、ローズマリー
セリ科 パセリ、ディル、クミン、コリアンダー、フェンネル
ナス科 チリペッパー、パプリカ
コショウ科 ペッパー、ロングペッパー
ショウガ科 ジンジャー、ターメリック、カルダモン
フトモモ科 クローブ、オールスパイス
クスノキ科 シナモン、ローリエ
ニクズク科 ナツメグ、メース
アブラナ科 わさび、マスタード、ホースラディッシュ
ミカン科 ゆず、オレンジピール、山椒、花椒
キク科 カモミール、タラゴン
ユリ科 オニオン、ガーリック

 
などなど

植物学的分類

他にも様々な科の植物が利用されますが、特にシソ科とセリ科に属するものが多く、よく目にするスパイスとハーブの多くはシソ科とセリ科に属しています。

 

また、クローブとオールスパイスのように似た香りを持つもの、クミンとフェンネルのように似た形をしているもの、わさびとマスタードのように同じ辛み成分を持っているものなど、同じ科に属するスパイス・ハーブは似た特徴を持っていることが多くあります。

 

似た特徴を持つスパイスとハーブ、特に似た香りを持つものはお互いに代用できることが多く、属している科を覚えることはスパイスとハーブの使用範囲を広げることに繋がります。

スパイスとハーブの基礎知識まとめ

これまで、5項目に分けてスパイスとハーブの基礎知識についてお話させて頂きました。

スパイスとハーブは決して難しいものではありません。

楽しみながら、美味しく、楽しく使って頂ければと思います。

 

どれも完璧に覚えて頂く必要はありませんが、知っておくとふとしたときに役に立つことだと思いますので、楽しみながらご覧頂けると幸いです。

 

スパイス&ハーブ図鑑」では、それぞれのスパイスとハーブ写真や科名、主な成分などの基本情報を載せていますので、こちらもぜひご覧下さい。

関連記事

山椒

山椒の下ごしらえ

小粒でもぴりりと辛い山椒の実は6〜7月が旬です。 生の山椒が店頭に並ぶのは旬の季節だけなので、1年を通してを使いたい方はこの時期に下ごしらえをして冷凍しておきましょう。 材料 山椒の実適量(手に入った …

とうもろこしの岩石揚げ

大人から子どもまで、みんな大好きなとうもろこしをさくっと揚げました。 とうもろこしと相性抜群のカレー塩で頂きます。 材料(とうもろこし缶1缶分) とうもろこし1缶 小麦粉20g程度 カレー粉適量 塩適 …

酸辣湯

豚肉ともやしの酸辣湯

酸味と辛味のバランスが絶妙に美味しいスープです。 寒い冬はもちろんですが、暑い夏にも食べたい料理です。 材料(2人分) 豚肉100g(こま切れ、切り落としなど) もやし100g タマネギ1/4個 鶏ガ …

ガーリックトースト

ガーリックトースト

にんにくの香ばしさ、外はカリッと、でも中は少ししっとりと焼かれたパン。 そして両者を上手く繋ぎ合わせてくれるジューシーで香りの良いバターとオリーブオイル。 翌日の残り香が気になりつつも、ついついおかわ …

もやしナムル

もやしナムル

安くて美味しくて便利なもやしを使ったナムルです。 簡単に作れるので、もう一品欲しいときや冷蔵庫の作り置きにどうぞ! 材料(もやし1袋分) もやし1袋 ごま油大さじ1 中華だしの素小さじ1 白ごま小さじ …