ピンクペッパー

ピンクペッパー
  • 別名   コショウボク
  • 科名   ウルシ科
  • 利用部位 果実
  • はたらき 香り付け、色付け
  • 主な用途 肉、魚、野菜

ピンクペッパーとは

ピンクペッパーは「ペッパー」と付いていますが、流通しているものの多くはウルシ科コショウボクの果実です。その他に、バラ科西洋ななかまどの果実を利用したもの、コショウ科コショウの果実を利用したものもあります。赤く色づいた果実をフリーズドライで乾燥させて作られます。

コショウには、ピンクペッパーのほかに、ブラックペッパーホワイトペッパーグリーンペッパーという製造方法などが異なる種類があり、食材や料理、調理方法などによって種類や形状の異なるコショウが使い分けられています。

タイトルとURLをコピーしました