ブラックペッパー(コショウ)

ブラックペッパー(コショウ) ブラックペッパー
  • 別名黒コショウ
  • 科名コショウ科
  • 利用部位果実
  • 原産地インド
  • はたらき香り付け、辛み付け
  • 主な用途肉、魚、野菜、乳製品
  • 主な成分ピペリン、α-ピネン

コショウって、どんなスパイス?

コショウの利用部位

コショウはコショウ科の植物の果実を利用するスパイスです。

種のように見えますが、果実を乾燥させたものなんです。

コショウの原産地

原産地はインドと言われています。

今ではインドだけでなく、インドネシア、マレーシア、ブラジルなど、熱帯地方で広く栽培されています。

栽培される地域によって風味が異なると言われ、どこどこ産のコショウ、と用途に応じて産地指定で使い分ける方もいるようです。

コショウの主な成分

コショウの主な成分はピペリンと言って、これがコショウ特有の風味のもととなっています。

辛味や香りを活かして、肉料理や魚料理だけでなく、野菜やスープ、時にはデザートなど、幅広い料理に使われます。

世界中の様々な料理に使われることから、「スパイスの王様」と呼ばれています。

コショウを使った料理

バジル

なすと挽肉のバジル炒めの作り方/レシピ

ブラックペッパー

じゃがいものチーズ焼きの作り方/レシピ

ブラックペッパー

トマトとブロッコリーのチーズ焼きの作り方/レシピ

ブラックペッパー

ジャーマンポテトの作り方/レシピ

チリペッパー

彩り野菜のピクルスの作り方/レシピ

パセリ

ズッキーニのオーブン焼きの作り方/レシピ

チリペッパー

豚肉ともやしの酸辣湯の作り方/レシピ

パセリ

アボカドのオーブン焼きの作り方/レシピ

チリペッパー

チリコンカンの作り方/レシピ

ガーリック

ガーリックシュリンプの作り方/レシピ

ブラックペッパー

もやしナムルの作り方/レシピ

タイトルとURLをコピーしました