コラム

カレー屋さんにあるカラフルな粒々は?

カレー屋さんやインド料理屋さんのレジ横などに置かれている、カラフルな粒々をご覧になったことはありますか?

ソーンフ

 

これは「ソーンフ」と呼ばれる食べ物で、ソーンフはヒンディー語で「フェンネル」を意味します。

一見、お菓子のようにも見えますが、フェンネルシードをカラフルに色付けした砂糖でコーティングしたものです。

 

コーティング前のフェンネルはこんな形をしています。

フェンネル

同じ形をしていますね。

どんな食べ物?

このソーンフは口直しや消臭、消化促進のはたらきがあるとして、食後や口直しに食べられています。

砂糖でコーティングせずに、ザラメなどと混ぜ合わせただけのものもあります。

 

砂糖でコーティングされているので、口に入れた瞬間は甘く感じますが、噛むと中のフェンネルが割れて、フェンネルの香りが口の中に広がります。

フェンネルには、甘い香りのアネトール、樟脳に似た香りのフェンコンなどの精油が多く含まれ、甘く少し清涼感のあるような香りがします。

 

カレーのように、濃く、香辛料の香りや辛さが残るような食事の後に、ひとつまみ食べると口の中がとてもすっきりします。

 
 

人によっては胃腸薬のように感じてしまい、あまり好まない方も少なくありません。

胃腸薬のように感じる通り、フェンネルは「ウイキョウ」という別名で胃腸薬や漢方にも使われています。

 

フェンネルはカレーの重要な原料の1つであるだけでなく、カレーを食べた後のお口のケアまでしてくれる、とても重要なスパイスなのです。

 

カレー屋さんやインド料理屋さんなどにお食事に行かれた際に見かけたら、ぜひひとつまみ食べてみてください。

関連記事

フレッシュハーブとドライハーブの使い分け

ドライハーブとフレッシュハーブ、どちらを使えば良いか悩むことはありませんか?   目的や用途に依っては、こっちの方が適している!ということはありますが、基本的な香り付けや彩りの用途においては …

ティーバッグ

煮込み料理を作るときの必須アイテム

煮込み料理にホールのスパイスやハーブを使うときに便利なアイテムがあります。   それがティーバッグです!   100均にも売られているような、ごく普通の不織布のティーバッグです。 …

七味唐辛子

七味唐辛子に使われているスパイスは?

七味唐辛子は日本生まれのミックススパイスです。   うどんやそばなどの麺類、焼き鳥や焼きイカなどの肉魚料理など、日頃の食事には欠かせないスパイスの1つだと思います。   七味唐辛子 …

ペッパー

コショウの種類とそれぞれの特徴

コショウは「スパイスの王様」と呼ばれ、世界中の様々な料理に使われ、日本でもとてもメジャーなスパイスの1つです。 塩こしょうと言う1つの調味料として使われることが多い日本に対して、海外では食材や料理、調 …

しょうがの皮むき

しょうがの皮、何で剥いてますか?

しょうがの皮は何を使って剥いていますか?   包丁? ピーラー?   そこら辺が多いのではないでしょうか。     ですが、もっときれいに、もっと早く、もっと無 …